<< 箱根駅伝 | main | 子供はいい >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


息子へ贈る言葉

息子に何か文章を残したい。

僕も少しは文章、もとより言葉の難しさを知っているつもりではあるから、
その困難さは少し想像できる。

一体何について何をどれくらい書くのか、それこそ際限ないだろう。

ということで、このブログに少しづつ書き留めていこうと思う。
書いたときの文章は適当でも、これは!と思うやつを書き直せばよいのだから。

ということは、このブログのスタンス(ないも同然だが)も変わるのか?
まさか息子に「大きさまちまちのマーチ」を残すわけにも行くまい。

いや、「大きさまちまちのマーチ」は次世代にまで語りつぐ傑作だと思っている。

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • 21:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック