<< 強きを助け、弱きをくじく | main | 時間がない! >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


子息割引

なかなか更新するタイミングがない。
家でやる気もしないんで、大体始業前に打ってるんですけど、こうしてると
休講の連絡が入ったり何やかや雑用で更新しないままになるんですよね。

で、全然関係ないんだけど、高級時計屋の店員さんって、
例外なくいい時計してますよね。当たり前。

身なり全体も当然ちゃんとしているわけです。

でも、時計屋さんの給料もずば抜けて高いわけじゃないだろうから、
投資と割り切って借金して買ってるか、あるいは何らかの割引があるか、ですよ。

まあ多分両方じゃないかと思いますが、とにかく
「さまにならないから時計だけはうちで売ってるの買え」となるはずです。

で、大学に何の関係があるかというと、顧客にしてみれば店員が買ってない店の
商品なんか買いたくならない、という考えでいけば、

「自分の子どもは自分の大学に入れろ」

ということになります。
でも、正直僕は嫌なんですよ。結構そういう人も多いと思います。

だったら子息割引でも入れて、無理やりにでも集めるべきじゃないかと。
本来はそんなの抜きで「自分の子どもを入れたい大学をつくる」べきなんですが。

今春闘では要求しようかなと思っています。


スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • 08:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック